RSS

スコアラー福田功氏 分析のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Baseball Times 20091130号』より。

分析のポイント。

投手は、まず癖がないか。球種はただの持ち球だけではなく、握りから変化に至るまでの詳細。あとは主たる攻め方。クイックはできるのか。

打者も、コース別に強いところ、失投しても大丈夫なところなどの特徴。足は速いのか、盗塁はできるのか。これ以上は企業秘密。

アメリカやプエルトリコはパワー溢れる野球。柔らかさとパワーを兼ね備えているのが、キューバとドミニカとベネズエラ。特にドミニカは民族性なのか、関節が非常にやわらかくて体がしなやか。だから日本と同じように好投手が育つ環境にある。

— ad —